通路は農業資材の防草シートを
使用しています。
このシートは、庭の構造物としては見栄えの良い物ではありませんが
、防草効果もあり、雨を地面に浸透することができます。
除草剤の使用を減らし、地面に雨を浸透させ、山の保水力が保たれると考えています。

 除草剤の使用について 元々山に自生している笹の防除には、
冬に重機などで根を掘り起こして除笹していますが、
樹木などを残した足元や掘り起こしができない場所には除草剤は使用しています。
笹がなくなった場所では、宝塚市のリサイクルセンターのバークなどを使用して
バークと落ち葉のマルチによって雑草を減らし、手作業によって除草を行っています。

また、通路や駐車場には使用します。
 金網の柵について イノシシが頻繁に花壇や畑を荒らす為に金属製の金網を張っています。
上部に網の先端が出ていますご注意ください。
網は決して美しくありませんがご理解ください。
 
 殺虫剤と殺菌剤について バラ等を植えている関係上、必要最小限に使用します。
ただし全面散布は行いません。
病気や害虫が発生した植物には、その植物にだけ散布します。